りんご7976を丸かじりにはこんなメリットがある。

りんごの丸かじりと聞くとなんとなくワイルドな食べ方というイメージがありますが、この食べ方には実は様々な効果があります。りんごの皮に付いた農薬が気になるから皮ごと食べたくないという方でも正しい洗い方をすれば農薬をほとんど洗い流すことができます。りんごの丸かじりのメリットは皮ごと食べるということです。りんごの皮には豊富な栄養が含まれているので、食べずに捨てるのは勿体無いです。また、りんごを丸かじりすることで歯にこびりついた歯石や歯垢をそぎ落とす効果が期待出来ます。また、顎の力を鍛えることが出来るので、りんごの丸かじりというのは良いことづくしな食べ方と言えます。柔らかいものばかり食べていると歯や歯茎が弱ってしまいます。固いものを食べるのは歯茎を強くするためにも必要な事です。かといって固過ぎるもの食べ過ぎると歯が欠けてしまう恐れがあります。りんごの固さはほどよい固さで、歯や歯茎を適度に鍛えられます。カットしたりんごを食べるのはりんごを繊細に味わうことが出来ますが、りんごの皮に含まれる栄養素が取れない、歯や歯茎を鍛えれないといったデメリットが生じます、栄養などを気にしない方であればカットしたり擦ったりする方が良いかと思いますが、上記のようなメリットが欲しいという方には丸かじりはおすすめです。

りんご7976でダイエット?栄養基礎知識

りんご1個あたりのカロリーはおよそ138Kcalで、朝食でご飯1杯240Kcal、食パン6枚切り1枚160Kcalに加え、おかずを入れると全体として摂取カロリーは400~600Kcalになり、それをりんごに置き換えればダイエットになります。 また、りんごはビタミン・ミネラルがバランスよく含まれており、食べることにより便秘解消や中性脂肪を減らし、抗酸化作用があるためアンチエイジング効果があり、いつまでも若々しくありたい方にもおすすめです。