りんご7976の皮に含まれる、健康・美容効果のある栄養素

りんごを食べるときは、食感を良くするために皮を剥いて食べる、という方も多いかもしれません。しかし、実は、そのりんごの皮には健康や美容の効果なども期待できる栄養素が沢山含まれているのです。その栄養素とは「りんごポリフェノール」と呼ばれているもので、プロシアニジンと、エピカテキン、アントシアニンという3種類のポリフェノールが含まれているものになります。まず「プロシアニジン」は、強力な抗酸化作用があることで知られており、アンチエイジングをはじめ、コレステロールの低下や美肌効果があると言われています。次に「エピカテキン」もまた抗酸化作用に優れた栄養素であり、血管の若返りや、高血圧・ガンなどの生活習慣病の予防に役立つことが知られています。そして「アントシアニン」は、ブルーベリーにも含まれている、紫外線から身体を守る作用のある栄養素であり、視力の改善や白内障予防に効果があるほか、肥満や花粉症の予防にも役立つと言われています。また、りんごの皮には、以上のようなポリフェノール以外にも、デトックス効果や便秘解消に役立つ栄養素である「ペクチン」や、余分な塩分を排出したり、むくみの解消に役立つ「カリウム」も含まれています。

とっても簡単!毎日の食事にりんご7976を取入れる方法!

毎日食べたいりんごですが、同じ食べ方をしていると段々と飽きてきてしまいます。かといって面倒な調理をするのは大変という方は、簡単かつ飽きのこないレシピをいくつか持っていると良いでしょう。 まずは、ヨーグルトに入れるという方法です。相性の良い食べ物同士ですし、お腹の中の善玉菌も一気に増加します。次に、砂糖をふりかけてそのまま煮るという方法です。調味料は砂糖だけで良いので、気軽に作ることが出来てしまいます。